お知らせ

投稿日:2022年6月24日

第1回 ほのぼの日記(*´ω`)

 

皆様初めましてm(__)m

㈱武蔵住立屋で今月から事務を担当することになりました、事務員のSです(^▽^)/

 

これから皆様と一緒に㈱武蔵住立屋の事を知っていきたく、職人さんから聞いた仕事内容を“ほのぼの日記”として投稿していきたいと思います(o^―^o)ニコ

 

私も知らない事ばかりなので職人さんに聞いたことや感じたことをどんどんこのブログで発信していきたいと思います(⌒∇⌒)

 

それでは第1回目の日記スタート🏁

 

今回は2ヶ所の現場について話を聞くことができました(*´▽`*)

 

1ヶ所目は毛呂山町から約1時間のショッピング施設の現場です。仕事内容は“掘削“。掘削とは、現地盤から施工面までの土砂を掘り下げ、穴をあける作業のことをいうそうです(*’▽’)また、掘削には皆様が1度はみたことがあるであろう、ショベルカー・通称“バックホー”を使用します(^^)/バックホーの名称はBack(後ろ側)とHoe(くわ)が語源のようです。ぜひ今後実際に作業している姿をみて、皆様にも発信したいなと思っております( *´艸`)

 

その日の朝はとても晴れていましたが、突然大雨が降ってきたためとても作業が大変だったそうです。せっかく掘ったところに水溜りができてしまい作業に苦戦したとのことでした💦雨などで仕事への影響がでるため急な天気の変化はとても大変だと思います。また、これから夏に向けて暑くなってくるので気温の上昇から熱中症など体調を崩さないように注意しないといけないですよね(;´Д`)

 

2ヶ所目は毛呂山から有料道路を使用して約1時間の元宿泊施設の現場です。仕事内容は内装解体。今回は壁を壊す作業をしたそうです。今後内装のリフォームを行なう予定で今は一度解体を行ない今後新たな姿へと変わっていくそうです(^◇^)新しく建築していくだけではなくこのように既にあるものを“新しい形へと変えていく”そんな姿もこの武蔵住立屋では見ることができるのだなと思いました(*’ω’*)

 

まだまだ入ったばかりでわからない事も沢山あるので、教えてもらったことを皆様にも発信をして武蔵住立屋の良い所をどんどん知ってほしいです(*´ω`)

株式会社武蔵住立屋
〒350-0438 埼玉県入間郡毛呂山町西戸828-1
TEL:049-290-5600 FAX:049-295-8537

お知らせ

関連記事

ONGC さいたま 煙突修繕工事

ONGC さいたま 煙突修繕工事

古くなった煙突の塗装及び防水壁を修繕 …

さいたま県内アスファルト舗装

さいたま県内アスファルト舗装

草加市 マンション エントランス階段改修

草加市 マンション エントランス階段改修

越境しているブロックを退かし階段を作りました …

お問い合わせ  業務案内